FC2ブログ

心を通して、伝わって来る光の存在からのメッセージをお届けしています。

厳しい扉

昨日は、学校でした。

11月の予定が、ガラリと変わってしまいまして

あー、都合良く変わり続けているのだなって

心なしか安心しています。

先読みをするつもりはないけれど、

今年の秋は大きな変化があるのかもしれません。

何が、あるのかな。

全ては、楽しさの中で。








あIMG_3117







今日の内容はですね…

私が何故、ブログを書くのかということの

説明をしたいと思います。

本当は、今日ご紹介するメッセージも

世に送り出すものではないと判断していました。

ですが、新月の流れにあたり

自分を大切にするぞ宣言 みたいなことも含め

思い切ってUPすることにしたのです。

とても厳しい内容ですので、

読み進めて気持ちが読み解けなくなった時には

どうぞ、退出して頂ければと思います。

ご容赦下さいませ、と重ねて申し上げます。

私は、すでにこの内容のことは過去のこととなっております。

1日でも、1分、1秒でも過ぎ去ってゆけば過去のことなのです。

今を、今を楽しく生き切りましょう♪









IMG_9375e.jpg








いろいろな形で、メッセージを受け取る中

妖術や魔術を使っている人に対しての内容は

本当に、本当にそれは厳しいものでもあり

こちらで、ご紹介することはありません。

それに対し、他の方々へのメッセージは、

例え、私がその方を誤解していたとしても

優しく心を解きほぐす内容で伝えられてきました。

でも、本当に何度受け取り直しても

厳しい内容で伝えられる方がおられまして

それでもと思い、日にちをかけて

何度も何度も繰り返し受け取り続けていたのです。

君は、いつまで擁護したいのだよ?と伝えられても

諦めがつかなかったのですよね。

でも残念ですが、今回で受け取るのも

本当に最後になると思いました。

私のブログは、記事を読んで下さる方々にとって

インスピレーションになる作用も含まれているのだと

常に光の存在から教えられていました。

だから、必要な方が読みにいらして下さる、

全てに、偶然はない

ということであるそうです。

キレイな言葉だけを並べるのは

本当は、簡単なことかもしれません。

でも私は、日常生活のほんの些細な出来事も

日記として綴りたいのです。

良いとか、良くないとかは自身が分かることでもあり

自分の世界観を大事にしていたいんですよね。

本当に完璧なら、今この世界にいませんし (笑)

ただ、それを誤用されると私が混乱してしまいます。

それは、エネルギーが届くから。

善い人でいて下さい、とは言いません。

人に対し愛を持ち続け、優しい人であって下さい。

ただ、それだけが私の願いですね。

この想い、伝わると嬉しいです。

お読み下さり、ありがとうございました。












IMG_9354d.jpg











ぼくの言葉を、良く聞くように。

君にとって、彼女は一体何なのだろう? 友達? 

それとも、都合の良い時だけ話を聞いてくれる

心の通い合うことのない他人?

ぼくは、君に強く伝えたい。

君の味方は、ぼくであり

彼女の言葉を鵜呑みにしないということ。

言葉という武器を使って

君を巧みに心を揺るがすようなことをする人の

何を信じるというのだろう?

君の心を見透かしている彼女に

太刀打ちしようとしないこと。

君の心を読み、言葉で傷付ける行為に

何の意味があるのかを、ぼくは問いたいと思う。

君を傷付け、何が心の友と言いたいのだろう。

君を、本当に心から思う気持ちがあれば

こんなふうに言葉の武器を使って

再び君を惑わせるようなことはしないと思うのが

天とぼくからの伝えたい言葉なんだよ。

君を手放したくない気持ちは、確かに伝わって来る。

けれど、やり方がおかしいとしか、ぼくには思えないのだよ。

何故、君を傷付ける行為に情報網という環境を使って

言葉を送りつけてくるのか意味が分からないのだよ。

それを聞いて、君はどう思うの?

まだ、彼女のことを好きでいたいの?

君は、どこまで人の気持ちに従順で優しいんだよ。

もう、気付いてよ。

ぼくは、君を傷付ける行為を面前で平然と行える彼女が

どうしても許せないんだよ。

君も、1人の女性としての尊厳を大事にすること。

心に壁を作るなり、盾を作り自分をも守ろうとすること。

これが今、ぼくが1番伝えたいことだと

はっきり断言するからね。











IMG_9365e.jpg











ぼくの言葉を、しっかりと聞いて欲しい。

ぼくは、彼女と君を引き離すために

強い言葉を言っている訳ではないんだよ。

分かって欲しい。

君との関わりを、これ以上持つ必要がない人だと

再三伝えている。

それが、何の意味とか今は十分に理解出来ないとしても

ぼくは、君を守るために距離を置きたいと

願い出ているのだと気付いて。

ぼくは、君と彼女をここまで深く関係させるつもりは毛頭なく

ただ、タイミングの問題で彼女が先導者となり

導いてくれた人だと言っておこう。

ぼくが考える中で、これほど自身にとって無意味な

徒労を掛けさせるつもりはなかったと知ってもらいたく

今となってみれば、君が誰かのためにと始めたこの環境を

今のような形で利用されるのは不本意なんだよ。

それが、君にはまだ分かっていない。

ただ、悪びれず自身の記録として書き綴る日記に

何の疑問も持たず綴り続ける努力に

君の姿を見つめる人も少なからずいる。

だけど、心もとない言葉で

他人を平気で傷付ける人も世の中にはいるのだと

もう、充分理解も出来て来たよね。

もう1度、聞く。

君にとって、彼女とは何?

もう、これくらいで終わりにしよう。

もう、君自身を傷付ける存在とは

君を離してゆく手段を考えておくから・・・

聞いてくれて、ありがとう。











IMG_9372e.jpg









私は、私を大事にしているのに

何故か、外側の世界に矛盾した生き方の人が現れる。

だけど私は、このことに答えを求める気持ちもなく

今ある幸せを、噛み締めて生きてゆきたい。

そして、これでこの話は終わらせまして前を向きます。

いつか、答えが分かる日が来ると思う気持ちもありながら、

本当は、私の中では答えが出ているのだと思う。








IMG_8699s.jpg









なんか面白いことないかなぁーって、人を観察しているとね 

素敵な紳士が、お1人で巨大なニシキヘビのぬいぐるみを購入していて

店員さんが必死に袋に詰める姿を目撃したり。

私のジーパンがないないっ!って、ずっと探していたら

図書館から帰って来た長男が履いてた。

しかもね、 履けるのーー?? ってよく見たら

あんにゃろー、がっつりベルトしてた。

私は、こんなふうに 

フッと笑えたり、泣けたり、

ちょっと心が痛かったりの人間らしい

日常を書き綴っていたいのです。

最後までお読み下さった方、本当にありがとうございます。

心からの感謝と愛と光をお届けしますね。


















スポンサーサイト